ビットコインでの注意点は?

ビットコインは送金や投資など簡単に利用できるのですが、最近ではビットコインを利用した詐欺も増えていて注意を払う必要があります。
また、秘密のカギとなる暗証番号をどのように守っていくのかということが注意点となります。
そこで、ビットコインを利用するときの注意点について見ていきたいと思います。

・ビットコインを利用するときはフィッシング詐欺に注意!?
最近ニュースでも話題となっているビットコインのフィッシング詐欺。
このフィッシング詐欺にあうのは海外の取引所を利用している人が多かったのですが、最近では日本の取引所も狙われています。
その手口としてはメールやアプリ、WEB検索などから狙われることが多く、アカウントが停止している、アカウントを確認してくださいといったことでログインをさせようとします。
こういったメールが届くと嘘と思い、誰もがメールからログイン画面に行き確認をしようとしてしまいます。
注意点としてはこういったメールが来ても、メールからログイン画面に行かないということです。
いつも自分がログインをしている場所から確認をするようにすれば、フィッシング詐欺にあう可能性が低くなります。

・秘密のカギについてはどうやって守ったらいい?
また、ビットコインを利用するときの注意点としては、秘密のカギをどうやって守るかについてです。
秘密のカギというのは銀行でいうところの口座番号で、口座番号が分かると口座からお金が引き出されてしまいます。
このため、ビットコインの秘密のカギは誰にも知られないようにする必要があるのですが、秘密のカギはランダムの英数字64桁が使われていてとても覚えられるものではありません。
また、このカギを持っていることが所有者としての証明になり、カギをなくしてしまうと再発行は出来ないので注意が必要です。
こういった場合は、サービスやデバイスを使って秘密のカギを管理することが必要です。
サービスやデバイスを使うことで、より安全に管理してくれるようになります。

ビットコインは人気の仮想通貨ですが、注意点としてはこの2点に注意すれば大丈夫だと思います。
また、送金に関しては誤って送金しないようにする必要があるため、コピペまたはQRコードの読み込みで誤送金を防ぐ必要があります。
自分の手で入力する場合は押し間違え、確認ミスなどが起こりやすいのでこういった機能を使って安心安全にビットコインを利用できるようにするといいと思います。