ビットコインとは何なのか?

ビットコインを始めたくても、ビットコインとは何かが分からないという人も多いはずです。
ビットコインを知ることで投資で利益を出すことも可能です。
そこで、ビットコインを始める前に、ビットコインとは何なのかについてご紹介していきます。

・ビットコインとは?
ビットコインはインターネットを超える革命的存在と言われています。
ビットコインとはインターネット上の仮想通貨のことで、分かりやすく例えるのであればゲーム内のコインと同じだと思っておけばいいと思います。
よくビットコインは電子マネーと同じと言われることが多いのですが、この考え方は間違いで円をチャージして使用するというものではありません。
取引所を利用して送金をしたり、投資や換金をすることが可能です。

・ビットコインはネット上の通貨として扱える!
ビットコインは単価がBTCと表示されていて、これを通貨として扱いドルや円の株価に似たイメージと捉えてもいいでしょう。
株に投資しているという人は安くドルを買って、円高になったときにドルを売るというのを繰り返し利益を得ます。

また、ビットコインは海外にBTCを送金することも出来るのが特徴です。
海外に送金をするとき通常では銀行を介して送金するため、銀行に手数料を支払う必要があるのですが、ビットコインを使って送金をすれば低コストで送金ができ、銀行に支払う手数料を抑えることが出来ます。
仮に、日本からアメリカに10万円の送金をする場合、8,000円の手数料がかかってしまうのですがビットコインでは手数料が無料だったり、少ない手数料で送ることが出来るため利用価値も高いとされています。
さらに、個人同士で直接やり取りをすることも可能なので、海外の人で銀行口座を持っていないという人でも、インターネット環境が整っていれば送金を行うことが出来るというところがビットコインの最大の特徴なのかもしれません。

ビットコインはこのように投資としてだけでなく、海外にいる人に低コストで送金したりすることが出来ます。
また、ビットコインは日によって価格のレートが大きく変動するので、投資として利用している人もたくさんいます。
ビットコインはこれからさらに価格が上昇することが予想されます。
これによりビットコインの人気が高まっていて、オリンピックが開催される2020年には数千万円になるのではないかという噂も出ています。
なので、ビットコインで投資をしたいという人は今の安いレートのうちに、BTCを購入したほうがいいと思います。