ビットコインの換金方法の仕方について

ビットコインを始めたばかりの人、またはビットコインを始める前にいろいろ知っておきたいという人は換金方法について知っておきたいと考える人がたくさんいます。
換金方法については3つの方法があり、最近では取引所で換金してもらうのが一般的です。
その他にも、いろんな方法があるのでそちらについてもご紹介していきたいと思います。

・ビットコインを購入した後に換金するにはどうしたらいいの?
ビットコインを安くで購入し、レートの価格が上がったときに売却したいと考える人はたくさんいます。
換金方法としては取引所やATM、直接売買という方法があり一般的に行われているのは取引所で換金をしてもらうやり方です。
しかし、取引所を利用したとしても一気に大量に売る場合は、価格が下がる可能性もあるので注意しましょう。
このように、大口の換金をするときは複数回に分けて換金を行ったほうがいいと思います。
一方、ATMで換金をする場合は、現金自動預払機でビットコインの売買を行い換金をするというやり方になります。
しかし、この現金自動預払機は東京を中心に設置されているため、地方では目にすることも珍しいので地方に住んでいる人の場合は取引所を利用して換金してもらうのがいいと思います。

・手数料がかからないように換金したいときは?
取引所で売買をして両替をするときは手数料が発生してしまうのですが、手数料を無料で抑えたいという場合は売買で手数料無料の取引所を選ぶか、直接買い手を探すという換金方法がおすすめです。
直接ビットコインを売買することで取引所に支払う手数料を抑えられ、レートに関係なくお互いの言い値でビットコインを換金できるというメリットがあります。
これにより、レートを見ながら売買をしたり、手数料を支払わなければならないという心配もなくなります。
しかし、直接ビットコインを売買することは、相手を見つけるのが難しいと言われているので簡単に換金をしたい場合は取引所を利用するのがおすすめです。

このように、ATMや直接ビットコインを売買するといった方法で換金をすることも可能なのですが、関東にしかATMがない、直接交渉では相手を探すのに苦労するというデメリットを考えると、取引所で換金をしたほうがいいのではないかと考えられます。
取引所によっては換金で手数料が発生し、手数料分が減額されてしまうこともあります。
ビットコインを換金するときは、手数料がいくらかかるのかを事前に確認してから行うようにしましょう。